ORIENT CAPITAL トップ ≫ 個人情報保護

個人情報保護

個人情報保護に関する当社グループの方針

オリエントキャピタル株式会社及びグループ会社 (以下、当社及びグループ会社と記述)は、個人情報保護法第2条各号に定める情報(以下「個人情報等」という。)を適切に利用・保護することが企業経営上の重要事項であるとともに重大な責務との認識のもと、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い、またその他の規範を遵守し、以下の基本方針に従って、お客様の個人情報等を細心の注意をもって適切に管理・保護してまいります。


個人情報等の取得、収集

1.

当社及びグループ会社は、事業の遂行上必要な個人情報等について、お客様から直接、または業務委託先などの第三者、もしくは公に入手可能な情報等から適法かつ公正な手段により取得、収集いたします。


個人情報等の利用等

1.

当社及びグループ会社は、法令に定める場合を除き、事業の遂行上その範囲内において、お客様からご提供頂いた個人情報等を適切に利用させていただきます。


2.

当社及びグループ会社は、お客様の個人情報等を、事業の遂行上必要があると認めるときは、業務委託先などの第三者に提供のうえ共同利用し、もしくはその取扱いを当該第三者に委託する場合があります。この場合、当社及びグループ会社は、当該第三者にたいし個人情報保護を義務付けるとともに、当該第三者がお客様の個人情報等を厳正に取扱うよう適正に管理いたします。



個人情報等の第三者への開示・提供

1.

当社及びグループ会社は、次の場合を除き、お客様の個人情報等を、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供または開示いたしません。


  1. お客様からあらかじめ同意をいただいた場合
  2. 法令にもとづく場合
  3. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合
  4. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合でお客様の同意を得ることが困難な場合
  5. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を実施することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  6. 合併、分社化、営業譲渡等により事業が承継され、個人情報等が提供される場合
  7. その他、信義則上やむを得ない場合

2.

当社及びグループ会社は、業務の遂行上やむを得ず、お客様の同意を得ないで、お客様の個人情報等を第三者に提供させていただく場合があります。この場合、お客様からのお申出があれば、法令に従い第三者への提供を停止いたします。


個人情報等セキュリティ対策

1.

当社及びグループ会社は、個人情報を安全に管理するため、個人情報等の紛失・毀損・破壊・改ざん・漏えい、社外への不正な流出、外部からの不正な手段によるアクセス等を防止するためのセキュリティ対策、ウイルス対策等の個人情報等セキュリティ対策の確保・向上に務めます。


2.

個人情報等セキュリティ対策は、社会情勢、法律の改正、環境の変化に合わせて定期的に見直し是正します。


3.

個人情報等セキュリティ対策および個人情報等取扱部門には管理責任者を置き、個人情報等を適正に管理する体制を確立するとともに、これを当社及びグループ会社役員その他従業員に周知させ、その遵守徹底に務めます。



個人情報等の開示・訂正・利用停止等

1.

当社及びグループ会社は、お客様に関する個人情報等について、お客様ご自身がその開示・訂正・利用停止等を求める権利を有していることを認識し、お客様よりこれらの要求があった場合には、法令に従い、誠実・迅速に対応いたします。


その他

1.

以上の個人情報等保護方針は、法令等の要請その他当社が必要と認めた場合には、予告なく改定する場合があります。

▲ページ上部へ