ORIENT CAPITAL トップ ≫ ネット対応に関する当社基本方針

ネット対応に関する当社基本方針

 当社のホームページは、あくまで企業広報としてのホームページであり、営業広告ではありません。

 ネットにおいて、風評を誘発させる作為的書き込みや、事実無根の内容に関する書き込みについては、名誉毀損として民事上の不法行為(民法709条・710条)を構成し、損害賠償義務が発生するほか、刑事上も名誉棄損罪(刑法230条)、信用毀損及び業務妨害罪(刑法233条)、電子計算機損壊等業務妨害(刑法234条)に該当し、処罰対象となります。

 オリエントビルグループ及び物件に関して、風評被害に類する書き込み、事実無根の内容に関する書き込みに対しては、専門業者・弁護士と協議の上、アドレス等記載者を特定した上で、厳正に法的決着を図ります

 ネット専門法律事務所アルシエンの清水弁護士にネット対応を一貫して担当していただいております。

▲ページ上部へ